スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も一年みっくみく! 

とゆーわけで、画面←のところに初音ミクプレーヤーつけました。
これであなたもみっくみく!

ニコニコ動画のアカウント持ってる人は「恋ラジ」もおススメ。
スポンサーサイト

今年はどーなるAMD!? ~後編~  

日課のHP巡回中、4Gamer.netの記事のフリフオンラインがフリルオンラインに見えるような管理人は人間失格だと思った。

さて、訳わかんないことは置いときましょう。

ついに題名通りの内容です。
前回はIntelのcore2の話までしましたね。さすがにAMDも劣勢のままのんびりしている訳にはいきません。
AMDの新しいコアK10を使ったクアッドコアCPUで形勢逆転を狙っていました。
この新しいCPUはCore2のクアッドコアとはちがってもともと4つのコアをひとつにまとめることを前提として設計されています。
前回ちょこっと触れていますがIntelのCore2クアッドは単にデュアルコアのCore2を二つまとめただけなんですね。
だからクアッドコアとして使うと若干ながら効率が悪い部分が出てきてしまうんです。

さてさて、そのAMDが逆転の一発として出してくるはずだったのがPhenomと呼ばれるCPUでした。
なぜ「だった」のかといいますと、実はいま販売されているものも含めて、エラッタ(簡単に言えば壊れてる部分)があるんですね・・・
これがあるせいでクロック数の低いものしか生産することができない上、いま3万前後のQ6600とトントンか負けてしまうくらいの性能しかないんです・・・

Intelは新しいコアを使ったCPUを出すときは初めに超ハイエンドの10万前後する最高級機種を出して、徐々にお手ごろな値段のものを出してくるんです。
これのほうがインパクトもありますし、性能差をアピールするには効果が高いでしょう。
こんかいAMDは出だしで滑ってしまった上、その故障部分を直した「本来の性能を持つCPU」を出せるのが今年の中盤以降みたいなんです。

この故障があったおかげでロードマップ(これからどんな製品を出すかの予定表みたいなものです)がかなり遅れていますし、収益にも影響が出ていると思います。
実際イベントなどの会見では反省していましたし。

AMDファンにとってもこれは結構痛かったですね、期待していただけに。
とまぁ、今年もたぶんエラッタ修正版が出てくるまでは相当厳しい戦いになるでしょう。
さらには、出てきた後もIntelもマイナーチェンジ版Core2を投入し始めてますし、今年の末には新アーキテクチャのCPUを投入してきます。
AMDはフェノムでどこまで対抗できるか、正直かなり厳しいとは思います。
AMDはCPU市場でIntrelに対抗できる唯一の企業ですから、何とかがんばって欲しいものです。


そろそろけものがたりの原稿書き始めようかなぁ、けも耳っ娘好きな人来ないかなぁ・・・

今年はどーなるAMD!? ~中編~ 

なぜCore2Duoになってから急に性能が良くなったかというと、簡単に言えばコアの仕組みを変えたんです。
PentiumDまではとにかく周波数を上げることで処理を早くしようとしていました。
しかし、周波数を上げれば上げるほど電力を食いますし、発熱も多くなります。
続きを読む

ファン換装! 

せっかくKAZEMASTERを買ったので、それまで買いだめしておいた高回転ファンと一緒に取り付けることにしました。

写真とっておけばよかった・・・

続きを読む

今年はどーなるAMD!? ~ちょっと昔を振り返る~前編 

年間100更新を宣言したからにはがんばらないと、ということで記事のジャンルも増やしていこうかと思います。

とゆーわけでPC関連、特にハードウェアについて管理人がわかる範囲で自由気ままに書いていきますので間違ってたら突っ込みお願いします。

さて、PCを自作したことがある人は知っていると思いますがCPUやVGAは2強メーカーしか選択肢が無いといった状況です。
CPUは言わずと知れたIntel、もうひとつはAMDです。
日本ではマイナーですね、海外だと結構有名らしいのですが。

しかし、ここのところAMDが負けっぱなしでバランスが崩れてきているんですね。そこでそのAMDに関する話をしていきたいと思います。

Intelの最近の主力はCore2シリーズで、ペンティアムDの暗黒時代から抜け出してかなり順調に業績を上げています。
それに対して、AMDの主力製品はAthlonとPhenomシリーズです。
Athlonシリーズは一つ前のブランドになります。ペンティアムDと対抗していた頃は低発熱で同等以上の性能を発揮することで自作ユーザーにはかなり人気があったのですが、Core2の投入で絶対性能でかなりの差を空けられてしまいました。

なんといってもキラーCPU(?)だったのは私も使っているE6600というグレードでしょう。
当時のAthlon最高級、10万円近くした製品とほぼ同じかそれ以上の性能のCPUをなんと4万円くらいで出してしまったのです。
これが自作PCユーザーに爆発的に売れまして、去年か一昨年の末にミドル以上のスペックで組んだ方はかなりの人がE6600を使っているんじゃないでしょうか。

性能で劣るAMDは度重なる値下げでシェアの確保を図りますが、製造プロセスでリードするIntel陣営も値下げを繰り返しました。
あれよあれよという間に値段は下がり今では2万ちょいでE6600よりひとつ上のCPUが買えてしまいます・・・

さて、何でCore2になって急に性能が跳ね上がったのさ、というお話は次回にしましょう。
では、あでゅー

あけましておめでとうございます 

少々遅くなってしまいましたが、あけましておめでとうございます。
去年は月2,3回しか更新できていなかったので今年こそまともに更新していきますいけるようにがんばります!
目指せ、年間100更新!

えと、年末は実家に帰ってました。コミケ行ってきました。そして秋葉原に行ってました。
年始特価で確保してきたものはウエスタンデジタルのHDD,500ギガ8980円とKAZEMASTER3980円まぁ、極端に安かったわけではないですがそれなりですね~。

ほんとは玄人思考のHD3850を17000円で見っけたんですが・・・
いやー、その、コミケでお金使いすぎた後で買えなかったんですよorz

参加したのが3日目ということもあって企業がかなり空いてたのであっちこっち予想以上にまわれまして、予算の倍以上使っちゃいました。
すでに予算と言えてないですねぇw

今回はLump of sugarの販売物が充実してましたねぇ。ラジオCDにMASTER UPというなんともいい感じのネタ曲CDがついててお得な感じですし、マスコットキャラクターのぬいぐるみもあるし、エプリルフールネタのCDもありました。

しかし、今回のコミケで一番注目するべきはやはりNiceboatFate/Zeroでしょう!
ついに最終巻ですよ、読みましたよ、ホント最高ですよ!
Fateをやったことがある人には自信を持っておすすめです、全国のアニメショップで手に入るはずです。

今回は買ってきた同人誌も少ないながら良い物でしたので、1日しか参加できませんでしたがかなり満足です。

さて、ほんとにまとまりも無くカオスな感じですが今年もよろしくお願いします!
今年が皆様とAMD(去年はあまりにもかわいそう過ぎた・・・ドライバはまともに作って欲しいけど)にとってよい年でありますように。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。